━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 シナファイ 〜3つの視点から〜
                       Vol.002    2003.8.25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  毎回ある1つのテーマについて、3人がそれぞれの視点から書く
 ことで、何か新しい視点が生まれるんじゃないか----。このメール
 マガジンは、そんな突拍子もないアイデアから生まれた、実験的な
 メルマガです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今月のテーマ:
          [ これはヘンだぞ!? ]         

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ [ここが変だぞ、日本人^^・・・・]
□ □
■□■                        れい
 
  れいです。最近の冷夏は非常に過ごしやすく、電力不足も解決し
 て嬉しいのですが、本当に大丈夫なのかとちょっと心配になる今日
 この頃です。
 
  そんな毎日、頭もボケら〜としつつ電車に乗っていてなんとなく、
 つり広告を見ていると、ふと目に入った中学入試の国語の問題。(
 電車広告の中にある四角い頭うんぬんというアレです。)中学入試
 の国語の問題でした。懐かしいなあと長文問題の掲載されている文
 章を読んでいてふと疑問を感じました。その事について今回は書き
 たいと思います。
 
  細かい文章の内容は忘れてしまったのですが、例題文章の作者曰
 く、最近異常な犯罪が目に付くとのコトです。つまり、最近のニュ
 ースにのぼっている犯罪は、作者が心理的に理解、想像出来ないよ
 うな事件が多いと言うのです。作者はその原因は現代の人々は想像
 力が発達不足だからそういう原因になるのだと論点を発展させてい
 ます。つまり想像力の欠如が犯罪原因だと言う訳です。(大体こう
 いう流れの文章だったと、うろ覚えですが・・)文章の結論ですが、
 想像力というのは、人間がお互いにわかりあう、そして生活する為
 にもっとも必要な力だというわけです。文章を読んで、フムフムな
 るほどなぁ〜と読んでおりました。
 
  それでふとアレっと思いました。確かに想像力が人間関係を営む
 上でもっとも必要な力だというコトは僕も同意です。ですが、最初
 の文章の出だしの部分、最近の犯罪は理解できない。心理が想像で
 きないという点です。
 
  確かに異常心理という名称で分類される犯罪は最近よく報告され
 ています。優秀なプロファイラーなどだとそれは想像できる心理だ
 そうですが、確かに一般的には想像しがたい犯罪なんだろうなぁっ
 て思ってそんなコトを考えていると、ふと、その想像力の欠如とい
 うのはおかしいんじゃないか?と思った訳です。
 
  まず作者が理解できないといっているのは、要はそのもの自体が
 想像力不足な訳です。(プロファイラー等から比べれば当然だとは
 思います。)そもそも想像力とは、日常の生活の中で培われた経験
 により集めた記憶のカケラを、合成するコトで生まれる副産物を
 生み出す力だと僕は思うのですが、つまり記憶のカケラにそういっ
 たコトを経験したコトが無いため、わからないと言っているんだろ
 うなって考えた訳です。
 
  それを前提として文章の展開を考えると、この作者自身の文章自
 体が想像力の欠如に陥っているのではという考えが浮かんできまし
 た。と言うのも想像力がそもそも経験から成り立っていると言う事
 を考えれば一般的に経験した事のない、つまり作者とはまったく違
 う経験をした人間が、作者と遺伝的情報も環境もまったく異なる状
 況に居たとすると、そんな状況、正に想像も出来ないのは当たり前
 なんじゃないかなって思うんです。
 
  つまり、作者はまず自分の置かれている状況と他人が置かれてい
 る状況が非常に似通った境遇にあるというコトを前提に話を展開し
 ているのでは、と僕は感じた訳です。でもそれって、大抵の心理的
 すれ違いや、勘違いや、正に犯罪の原因じゃないかなって思ったわ
 けです・・・
 
  んで、ちょっと風呂敷を広げちゃうんですが、古来やちょっと前
 の日本人って結構そういう部分が多いのではって思いません?とい
 うもの、島国、鎖国、思いやりの文化、その他もろもろって、同じ
 ような共通経験を行う日本という文化を、もっとも表現し、そして
 原因たらしめているコトを理解する為の、言葉群だと思うわけです。
 (ま、そもそも人間というだけで共通項は無数にありますが・・・当
 然だから分かり合える時もあるんだと思うのですが・・・)
 
  つまり想像力の欠如云々ではなく、環境が異なる人々がたくさん
 現れる様に現在の日本がなったという問題点が本質ではないか?と
 思ったわけです。つまり犯罪は想像力の多様性の結果の一つだと思
 うわけです。
 
  また、僕は作者の年齢はわかりませんが、その時代と今の時代は
 本当に変わったんだと少し怖くなりました。インターネット。交通
 機関の進歩。情報媒体の多様化。偏った収集。メディア。人口増加。
 作為的情報操作の氾濫。きりがありませんが、どんどんそうした想
 像力の多様性を生むことにより、人間としての理解の幅に偏りが生
 まれる可能性が大きくなって来ているんじゃないでしょうか?
 
  いづれ原点に返る必要性が何事もあるとは思いますが、お互いを
 理解しあう為の想像力も原点に返り、上手く働かせる為に、自分そ
 のものが持つ人間という本質を、自分や周りの人々を見つめること
 で、掴んでいきたいなぁと僕自身改めて思ったいい文章でした。
 
  ですが、入試の国語の問題は頂けない。「作者が言うそれって何
 をさしますか?」「作者の結論は何ですか?」だって・・・・大人
 になってみるとヘンな問題解かせてるなあって再実感。あれって頭
 の悪いそれこそ想像力を欠如する人間を作る問題な気が・・・日本
 の教育ってなんだかなあ・・・10年以上勉強して英語喋れないし。

                  rayblade5@mail.goo.ne.jp
 
================================================================

■□■ [本来 仕事とは?]
□ □
■□■                       なお
 
  これはヘン・・・いっぱいあって何にしぼるか難しいな・・・。
 私は身近にいらだちを感じたことを書いてみます。
 
  私は幼稚園の先生という仕事に誇りを持っていました。でも、今
 その仕事から離れてみて、仕事は何でもすばらしい。働くというこ
 とがすばらしいと気がつきました。どんな仕事でも、それを一生懸
 命その中でできる最善を尽くして頑張っている人が、立派だと思う
 のです。
 
  幼稚園の先生だったときの自分は、やりがいを求めて、またやり
 がいを楽しんでその職業をしていたので、他の職業に対して、「私
 はこういう仕事でないとできない」という変なプライドのようなも
 のを持っていたかもしれません。(いやなやつですね)辞めたこと
 でその偏った考え方から解放されたことを、今は嬉しく思います。
 
  仕事に、やりがいとか、自分に向いているとかを問題にするけれ
 ど、仕事とは本来“労働”。職種で立派も何もない。趣味ではない
 しブランド意識もおかしな話。仕事は一生懸命働くということが大
 事なんだと、遅ればせながら気がつきました。
 
  もちろん、“労働”をするにあたって、やりがいのある仕事につ
 けるとそれはすばらしいことだと思います。私も、また幼稚園に復
 帰するかもしれません。でも、やりがいを求めすぎて大切なことを
 忘れてはいけないと思うのです。その職業についた意味がなくなり
 ます。
 
  大切なことを忘れて働いている人に出会ったことを、「これはヘ
 ンだぞ」と思ったこととしてあげてみます。
 
  救命救急センターの看護師さん。そのような生死に関わる場所で、
 身内のお見舞いで行っていた私は、不安で嫌などきどきを感じなが
 ら、室内に入るために消毒をしたり、マスクや帽子、エプロン(上
 着)を身に着けて入室しました。すると中におられた看護師さんの、
 厚い化粧!街でその化粧を見たとしても「厚い!」と思うほどの厚
 化粧を、そんな生死に関わる部屋でしているのです。見舞いの私た
 ちのここまでの消毒は一体何だろうと、疑問を持ちました。すごく
 汚いものに見えて、不謹慎さを感じました。その場に応じた身だし
 なみというのがありますよね。看護師さんという立派な職業につい
 ていても、社会人としての常識に欠けていてはどうかと・・・。そ
 してそれを何とも思わないのか、注意する同僚や先輩はいないのか
 ということも不思議でした。
 
  自分の仕事に誇りを持って、一生懸命していたらそのようなこと
 にならないと思うのです。その人にとっては、毎日の仕事場であり、
 特別な場所ではないのでしょうが、身内や患者にしたら、非日常の
 不安だらけの世界ですし、身だしなみで不快感を与えている場合で
 はないのでは・・・
 
  私がアルバイトをしているとき。与えられた仕事を黙々としてい
 ました。すると、ある社員さんが私の近くで他の人と軽く雑談をし
 ていたのですが、自分の仕事に戻ろうというときに「〇〇さん(私)
 に怒られるわ。『私なんて安い給料で働いているのに、正職さんちゃ
 んと働いてよ』って。」と言ってきました。悪気はなさそうで、お
 そらく本人は何も考えず笑顔でそう言うのですがかなりむっとして
 しまいました。私はそんな風に思って働いたことはなかったし(バ
 イトでも自分の仕事は一生懸命するしバイトなのにと卑屈に思った
 ことはありません)、逆にこの人は、アルバイトの人に対してこう
 いう目でみていたのかということがよくわかりました。きっと自分
 が相手より上か下か、常にそういう視点なのでしょうね。
 
  個人的に警察官や役所で働く方にも、不満を持ってしまいます。
 一概に皆さんがそうではないので、良く働いておられる方には申し
 訳ないですが・・・。サービス業ではないから、客(相手)に対し
 て丁寧に接する必要がないと割り切っているのか、感じ良く接した
 方が自分も気持ちよく働けるし、相手も気持ちよく用事を済ませら
 れるしその方がいいと思うのですが・・・。何をそんなにいらいら
 しているのだろうと思ってしまいます。

  以前、住んでいるところで危険が重なったことで、近所の人と警
 察に相談したことがありました。気休めでも「パトロールをしてい
 ます。」とか「今後もっと立ち寄るようにします。」とか嘘でも言っ
 てくれたら安心できるのに、「そこに住んでいるあなたたちが悪い」
 といった内容を言われました。それは、身内や友達が言うことであ
 って、警察がいうことではないと思うのですが・・・。
 
  他にもあげるときりがないのでこのくらいにしておきます。おか
 しいこと、なぜそれで通るんだ?ということがたくさんありますね。
 今回ごく身近なことであげました。でも世の中まだまだありますね。
 
 
  働くこと、自分の職業で大切なことは何かを振り返ることを忘れ
 たくありません。ベテランになるにつれてそうなっていくのでしょ
 うね。私も辞めてから気づいたことだったので、もしかすると私も
 そういった不快感を人に与える働き方をしていたかもと反省してい
 ます。
 
  書いていてストレスがたまってくる思いでした。読んでくださっ
 た方も感じたかも?!すみません。
 
  次回は楽しいテーマで書けますように(^_^)

================================================================

■□■ [政治家の暴言 だけどやっぱり・・・]
□ □
■□■                       あがた
 
  ヘンなモノ?そうだなぁ、最近とくにヘンに思う、というよりヘ
 ンを通り越して憤りを感じるのが、デタラメな意見を吐きまくって
 るような人が社会的地位を維持してることかな。
 
  その筆頭は、なんといっても石原慎太郎。もうなんでこんなヘン
 な人の支持率が高いのか、不思議でしょうがないよ。だってこの人、
 いろんなところで無茶苦茶な発言ばっかりしてるんだから。たとえ
 ば産経新聞への寄稿のなかで、ある残酷な殺人事件の犯人が中国人
 だったことについて「こうした民族的DNAを表示するような犯罪
 が蔓延することでやがて日本社会全体の資質が変えられていく恐れ
 が無しとはしまい」{1}[1]なんて堂々と書いてるんだから。もし逆
 に中国の要人が、カンボジアやタイに買春ツアーに行く日本人につ
 いて「こうした民族的DNAを表示するような・・・」なんてこと
 言おうものなら、石原慎太郎なんか真っ先に口を極めて反対するだ
 ろうに(というか、こんな差別表現を堂々と載せて恥じないような
 新聞社も新聞社だけど)。
 
  あと、なぜかマスコミで大きく取り上げられなかった「ババァ発
 言」もひどい。ちょっと長くなるけど発言を引用してみるけど、は
 っきり言ってもうムチャクチャ。
 
 |松井孝典が言ってるんだけど、文明がもたらしたもっとも悪し
 |き有害なる物はババァ≠ネんだそうだ。女性が生殖能力を失っ
 |ても生きてるってのは、無駄で罪です≠チて。男は八〇、九〇歳
 |でも生殖能力があるけれど、女は閉経してしまったら子供を生む
 |力はない。そんな人間が、きんさん、ぎんさんの年まで生きてるっ
 |てのは、地球にとって非常に悪しき弊害だって……。なるほどと
 |は思うけど、政治家としてはいえないわね(笑い)。
 
  笑ってる場合じゃないだろーッ!って叫びたくなる。しかもこれ、
 1度だけの発言じゃなくて、女性誌とのインタビューや都議会定例
 会の答弁でも同じ趣旨のことを言ってるから、たぶんこの人の女性
 観ってこの程度なんだろうなぁ。さらに悪いことに、引用されてる
 東大の松井教授[2]の発言も間違い。だって松井教授の主張(「おば
 あさん仮説」と呼ばれるもの)っていうのは、「知識を継承するお
 ばあさんが存在するおかげで、女性はより安全に子供を産み育てる
 ことができ、人類は世界に広まっていった」というものなんだから。
 これのどこをどう誤解したら「ババァは有害」になるの??発言も
 ムチャクチャ、引用もムチャクチャ。こんな人が日本の首都のトッ
 プに立っててもいいの??「石原慎太郎総理待望論」なんて話がと
 きどき雑誌に載るけど、「私が総理だったら北朝鮮と戦争してでも
 (被害者を)取り戻す」[1]{2,3}なんて暴論を言ってる人なのにな
 んで??って思う。しかもこの話をするときに引き合いに出すのが、
 映画「風とライオン」。映画と現実をゴッチャにされちゃぁたまっ
 たもんじゃない!
 
  あるいは「子供を産まない女性が年取って税金で面倒を見てほし
 いというのはおかしい」[3]と言ってのけた森前首相。ということ
 は、家事は女性にまかせっきりで子育てに参加しない世のオヤジた
 ちも少子化に寄与してるワケだから、そんな人たちが「年取って税
 金で面倒を見てほしい」ということも「おかしい」と言わなきゃス
 ジが通らないんじゃないの? そんな森前首相だけど自民党では 
 "少子化対策調査会会長" の立場にあるとか。これ以上にキョーレ
 ツなブラックユーモアは、ちょっと考えられない。
 
  で、これと前後して出てきたのが太田誠一議員の「集団レイプす
 る人は元気があっていい、正常に近い」[4]というムチャクチャな暴
 言。その後の「それほど強く異性を求めるのならば結婚相手を探す
 べきだ、と言いたかった」[5]という意味不明の釈明会見も含めて、
 失望した。そしてこの暴論にたいして、反論するでもなくただチョ
 コンと座っていただけの橋本聖子議員[6]。声をあげるべきときに
 声をあげられないような人が政治家やってていいの?
 
  あまり大きなニュースにはならなかったけど、太田発言に対して
 福田官房長官がオフレコで話した内容にも、強い憤りを感じた。記
 事によると彼はこう言ったとか。
 
 |だけど、女性にもいかにも「してくれ」っていうの、いるじゃな
 |い。そこらへん歩けばいっぱいいるでしょ。挑発的な格好してる
 |のがいっぱいいるでしょ。世の中に男が半分いるっていうこと知
 |らないんじゃないかなあ。ボクだって誘惑されちゃうよ。
 |(中略)そういう格好しているほうが悪いんだ。男は黒豹なんだ
 |から。情状酌量ってこともあるんじゃないの?{4}[7]
 
  オトコは黒ヒョウ、って、なんか3流ハードボイルド小説の読み
 すぎなんじゃないの? そしてそんな福田サンの別の肩書きは "男
 女共同参画担当大臣" 。そうか、どうりで日本はいつまでたっても
 男女共同参画社会にならないワケだ。もはやあきれてモノも言えな
 い。
 
  でも、だからといって黙っていては何も変わらないじゃない。小
 さくてもいいから声をあげないと、黙認したことになってしまう。
 それだけはイヤだったので、首相官邸ホームページ[8]から抗議の
 メールを送ったら返事が返ってきた。「小泉総理大臣あてにメール
 をお送りいただきありがとうございました。いただいたご意見等は、
 今後の政策立案や執務上の参考とさせていただきます」。イラク戦
 争について抗議メールを送ったときに帰ってきた返事と、まったく
 同じ文面。たぶん内容読まずに自動返信してるんだろうなぁ(そし
 て私のメールアドレスだけが、ちゃーんとブラックリストに登録さ
 れてたりして)。
 
  でもいちばん「これはヘンだぞ?」っていうのは、こんな連中が
 ちゃんとした選挙で堂々と今の地位にあるということかな。今朝の
 新聞の一面記事{5}によると、「小泉内閣支持回復49%」だとか。
 なんでみんなもっと怒らないんだろう??それがいちばん不思議。
 
 【関連リンク】
 [1] 対抗言論のページ
   http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/genron-main.htm
  [民族的DNA発言抄録]
   http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/ishihara/data/20010508sankei.htm
  [ババァ発言抄録]
   http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/ishihara/data/20011106josei.htm
 
 [2] 松井研究室
   http://ns.gaea.k.u-tokyo.ac.jp/~matsui-lab/
 
 [3] Irregular Expression
   http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/2003_07.html
 
 [4]「集団レイプ元気がある」 女子大生暴行事件で太田氏
   (6/26共同通信)
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030626-00000237-kyodo-pol
 
 [5] Mainichi INTERACTIVE カモミール
   http://www.mainichi.co.jp/women/news/200306/27-03.html
 
 [6] Cafeglobe.com
   http://www.cafeglobe.com/news/media/index2_030704.html
 
 [7] レイプ擁護発言してない 福田長官、内閣委で否定(7/3共同通
 信)
   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030703-00000109-kyodo-pol
 
 [8] 首相官邸HP
   http://www.kantei.go.jp/index.html
 
 【参考文献】
 {1} 産経新聞 2001年5月8日朝刊 『日本よ/内なる防衛を』
 {2} Newsweek日本版(2002.6.19)
 {3} 週間文春(2002.9.5)
 {4} 週間文春(2003.7.10)
 {5} 朝日新聞 2003年8月25日朝刊
================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 来月のテーマ:
             [ 結婚 ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□◆ [編集後記]
□ □
■□■                        あがた

  韓国で、まだ若手の政治家だった盧武鉉(ノ・ムヒョン)氏が大統
 領大統領に当選した背景に、市民が書いた記事をインターネットで
 配信するニュースサイト、OhmyNews( http://www.ohmynews.com )
 の存在があったというニュースを耳にしたとき、「こんなサイトが
 日本にもあったら、どんなにいいだろう」と、うらやましく思いま
 した。ところが先日の朝日新聞を見てビックリ!なんと日本にも、
 OhmyNewsと同じように、市民記者が独自の切り口で書いたニュース
 記事を発信する、JANJAN( http://www.janjan.jp/ )というサイト
 が以前からあったそうです。いままで、社会問題をとりあげるページ
 をけっこう見てきたつもりだったのですが、こんな重要なサイトを
 見落としていたなんて、うれしい驚きでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○シナファイ 〜3つの視点から〜

 配 信 日:2003年8月25日(毎月第4月曜に配信)
 編 集 長:あがた
 発 行 ID:0000113431
 配    信:まぐまぐ http://www.mag2.com
 H P     :http://www1.plala.or.jp/agata
 e-mail :aga@blue.plala.or.jp
 登録解除:上記アドレスで可能(配信先変更は登録解除後、
      新アドレスで再登録してください)
 創    刊:2003年7月28日創刊

 ★感想、質問、意見、苦情…お待ちしています!
   → http://www1.plala.or.jp/agata/synaphai/mokuji.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        *各コラムの著作権は、それぞれの著者に属します。